家族も特に三女以下が災いを受ける方位の欠け 高ヒット
2022/2/2 12:21 [ 170hit ]( 四宮ブログ / 06風水学で毎日健やか )
家の西の欠けは家族共々に落ち込みのひどい欠け方位と言われ特にこの方位は金運との関わり合いが強く特に綺麗に整理整頓が出来て居なければ貧乏神に付きまとわれると言われています。金の切れ目は縁の切れ目そのものとおりです。これまで八方位(中央ーが欠ける事はありませんが空洞に成って居ると、どんなに努力をしても思いが遂げられないばかりか氣力が薄れ家族の崩壊に繋がりますのでご用心を、中央は九星で五黄土星母体に成ります)そのほか八方位は一白水星から九紫火星の方位に成ります。この九星の配置方位ともに合わせてみて重なっていると二重の災いに見舞われますので早い内回避されます様に。
このページを印刷
カテゴリ内ページ移動 ( 2710  件):     1 ..  70  71  72  73  74  75  76  .. 2710