伝統日本家屋のバランスの良い家と土地のスペース
2018/10/22 9:20 [ 14hit ]( 四宮ブログ / 07その他 )

ストレスが掛かりにくい日本の家は(入母屋、箕の子造り、寄せ棟、切り妻ー士農工商の絡み)其れなりの人の生きる道に相応する家造りだったようにも思えます。日本の風土に合わせその道の生活様式(ライフスタイル)に通じる家と庭だったようにも思えます。今では古典的(アナログー癒してストレスを解消する)に成りますが、現代(デジタルーストレスを溜込む)の家と庭を比べると気持ちの度合いはやはりアナログ風の家、庭を環境を見ると氣の落ち着き方が良いですねー病は氣からと言われますが、氣学風水では病は家からと言われる意味合いが理解出来ます。

このページを印刷
カテゴリ内ページ移動 ( 2289  件):     1 ..  4  5  6  7  8  9  10  .. 2289